コンセプト

concept_01

若い世代へ「夢を描くきっかけ」を与えたい

10年以上イベントを続けていくことで、描いていたビジョンが形になる喜びを知ることができました。

その喜びや感動を若い世代にも知ってもらいたいと思っています。

「失敗を恐れて何もできない姿より夢に向かって精一杯生きている姿のほうがカッコイイだろ」ということを私たちが発信していくことで伝えていきたいと思っています。

このイベントが若い世代の「夢を描くきっかけ」になることを願っています。

 

concept_02

音楽の力が生み出す、新しい小田原のカタチ

小田原イズムのロゴマークは「小田原×音楽」をイメージしています。

古き良き小田原の文化の中に、音楽の力を織り交ぜ「音楽の町、小田原」という新しい小田原のカタチを作っていきたいと考えています。

また、小田原イズムのロゴタイプには、小田原市の市章の一部がレイアウトされています。

市を代表するイベントとなることを願ってデザインされました。

小田原イズムは「小田原でしかできないフェス」を目指しています。

その活力が地域活性化に繋がり、私が音楽と出会った場所「小田原」への恩返しとなることを願っています。

 


昨年の様子

whats_01

ライブ

KAMABOKO、MIKAN、HIMONO、CHOUCHIN、UMEという小田原の名産をあしらったユニークなネーミングの5つのステージで、バンド、アコースティック、アイドル、ダンス、ヒップホップ、和太鼓や吹奏楽まで、総勢60組以上のアーティストが熱いライブを展開!!

 

whats_02

アート

小田原の学校を中心に協力していただき、「夢」をテーマに、長さ3mの巨大なアートを展示しました!

 

whats_03

小田原らしさ

当日はたくさんの方に支えられ「小田原らしい」フェスとなりました!